kakiaのブログ

胃がん・腹膜播種 父の闘病記

じゃがりこな父

初回の抗癌剤…💊

初回だからと甘くみてたわけやないけど、

休薬期間になったら、少しは元気になるもんやと思ってました💨 甘くみていましたね…

敵の方がわたしなんかよりうわてでした(笑)


わたしが、今まで職場で関わらせていただいた患者さんたち…🌱

「しんどいね、戦が始まったね」副作用は、抗癌剤とがん細胞の戦だと話してくれた方もおられました💡 今思えば、患者さん自身、自分の中で一生懸命副作用とか恐怖心と戦ってはったんだと思います💨



父は、年齢70歳…試験開腹前から体力低下があったのも原因かもしれませんが💧

初回の抗癌剤から指先のこわばり、口内炎、激しい倦怠感と嘔気…吃逆などなど、教科書みたいな副作用が日に日に増えていきます😩

小腸にもガンが悪さしているらしく、下痢までおまけでついてきている🚻


今週の金曜日から2回目の抗癌剤予定ですが…

わたしが怖い😫

さらに副作用が、強くなるんではないかとか、やめるべきなのか…

抗癌剤やめて元気に頑張ってます💪✨といった内容のブログを拝見させていただくと…勝手なものでそちらに傾きます⚡️

もはや、看護師としての知識や経験なんてどこかへ飛び…わけのわからないことばかり考えるただの外野…


でも、父は抗癌剤をやめる=治療終了って思ってるんやろなぁと🙌 他の道もあると話はしたけど、聞いていたのかいないのか(笑)

漢方の医院にもかかっていますが、飲めないと意味がない…

こりゃ、なんやら出口のない負のループ🌪


じゃがりこな父を…温泉に連れてきました♨️

疲れさせただけなのか、気晴らしになってくれたのか…